スズメバチ退治はハチ駆除業者にお任せ|生活を脅かす存在の対処

困る婦人
作業員

害獣による被害の対処

害獣駆除業者というのはそれぞれ専門としている害獣があり、業者によっては複数の害獣の駆除を専門としています。害獣による被害を受けた時には、適当な害獣駆除業者に依頼して現地調査を行なってもらいましょう。

ネズミ

イエネズミの駆除について

ドブネズミやクマネズミというのは、都市部や住宅街で多く見られるイエネズミです。それぞれ特徴や性格、侵入経路が異なるためネズミ駆除を行なう際には専門の駆除業者に依頼することをお勧めします。

動物

ハクビシンの屋根裏被害

ハクビシンは屋根裏に侵入し被害を発生させる害獣で、その被害は主に騒音被害と糞害だと言われています。個人で勝手に駆除することが法律で禁じられているため、被害を受けた時にはハクビシン駆除業者に退治を任せましょう。

危険な害虫の駆除

蜂

害虫による被害というのは、発生した害虫によって異なります。数多くいる害虫の中には、人の命に関わる被害を発生させる害虫もいるのです。その代表例として、ハチが挙げられます。ハチというのは毒針を持った害虫で、自身が攻撃を受けたり巣に近づかれたりするとその毒針を用いて攻撃してきます。毒針によって刺された場合、激痛を伴う腫れが発生するでしょう。また、場合によってはアナフィラキシーショックによって死に至ることもあるのです。
日本国内にいるハチの中でも特に危険だと言われているのはスズメバチで、攻撃性が非常に強いといった特徴を持っています。その年間被害件数は毒蛇によるそれを上回っていると言われており、死亡者数も毎年30名から50名も出ているのです。スズメバチは人の生活圏内に営巣することがあるため、それだけ多くの被害が発生してしまうのです。スズメバチの巣を発見した際には近づかずにゆっくりと離れ、すぐに駆除業者に連絡して退治してもらいましょう。その時に連絡する駆除業者というのは、スズメバチ退治の実績のあるハチ駆除業者が最適です。そういった業者であればスズメバチを安全に退治するための装備を持っており、約1時間程の作業でスズメバチ退治を完了させます。駆除費用に関しては、1月から6月の間で約1万5千から2万円、7月から12月に掛けては約2万円から2万5千円の費用が相場と言われています。少しばかり高額な価格設定ですが、駆除業者もそれなりのリスクを背負って退治を行ないますので、妥当な価格設定と言えるでしょう。